猫のフィラリア症とブロードライン

先日、院内セミナーをひらいていただきました。

内容は『猫のフィラリア症とブロードライン』

についてです。

 

『フィラリア症』

わんちゃんの飼い主さまはよくご存知かと思いますが、

ねこちゃんの飼い主さまには

あまり耳慣れないかもしれません。

フィラリア症は、蚊が媒介してかかってしまい

特効薬も無いため、一度かかってしまうと

長期間の治療を必要とします。

わんちゃんとフェレットさんは、

蚊が飛び始めるころから、蚊がいなくなった1ヶ月後まで

(大阪では5月~12月までの8ヶ月間)

1ヶ月に1回お薬を飲む事で予防をしています。

 

わんちゃん達はフィラリアの予防薬を飲み始める前に

フィラリアに感染していないか

血液検査をして確認をしています。

ねこちゃんにも必要なのかというと

必ずしもとは言い切れないようです。

ねこちゃんがフィラリアに感染していても

反応がしにくいようで

陰性と結果が出ても、フィラリアがいないと

言い切るのは難しいそうです。

心配な方はフィラリア検査を受けて頂く事も可能なので

スタッフにお気軽にお尋ねください。

 

そしてねこちゃんのフィラリア予防薬として

おすすめ出来るのがブロードラインです。

フィラリアに加え、ノミダニ、

その他寄生虫を予防できます。

フロントラインと同様に

1ヶ月に1回の投薬になります。

1つから購入でき、在庫もありますので、

受付にお申し付けください。

※ご購入前に1度診察が必要です。

 

ブロードラインの製品情報は↓からご覧ください。

https://n-d-f.com/LP/broadline.php

2018年08月06日(月) 15:02:15
 
  • 診療時間・診療案内・アクセスマップ
  • 安心して任せられるペットホテル
  • あきらめていませんか? しつけ教室
  • スタッフ募集

すみれ動物病院

玉川本院
〒553-0004 大阪市福島区玉川2-7-2
06-6443-3555 営業時間 9:00~19:00 (土・日・祝18:00まで)
●診療対象
イヌ、ネコ、ハムスター、ウサギ、鳥、
フェレット、その他(お問い合わせください)